みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ 5話 無料 ネタバレ 

未開発ながら感じやすく、濡れやすいカラダ

 

10代のスベスベな白い肌

 

ギッチリと肉棒を包み込む狭い膣内

 

 

全てが理想的なミスズの肉体であっという間に爆射してしまったアリマ

 

これは挨拶代わりと言わんばかりに2回戦へ挑みます。

 

 

内容はネタバレして欲しくないという方は、無料試し読みで絵のタッチなんかを見て参考にしてもらえればと思います。

たった1、2ページで終わってしまう試し読みではなく、けっこうなページ数を読むことができますよ(*´▽`*)

 

 101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

↑無料試し読みはこちら↑

 

みすずの部屋 5話ネタバレ

息を切らせながら横たわるミスズ

 

しかし、アリマは休憩などする気もなく、2回戦のことしか考えていませんでした。

 

 

ミスズちゃん、四つん這いになって

 

 

こ こう?

 

 

あれだけ拒絶していたミスズですが、いとも簡単に指示通り、小さなお尻を突き出してバックの受け入れ態勢を整えます。

 

 

そうそう

じゃ いくよ

 

 

じゅぷ じゅぷぷぷ ぶす

 

 

あ ぁあっ んああ♥

 

1回戦とは違い、強い快感がミスズに走ります。

 

膣内だけでなく、ミスズの体を刺激するアリマの手、息遣い、その全てがミスズの性感帯を侵食していきます。

 

 

オレたちエッチの相性いいみたいだね

 

 

いやぁ ちが そんな ああん♥

 

 

明らかに感じまくっていました。

2回目にしてセックスの気持ちよさを覚えてしまい、もう抵抗する様子は見られませんでした。

 

 

それどころかただでさえ狭い膣内なのにリズミカルに締めあげてくるのでアリマはもう我慢できません。

 

 

うぉ イクイク いくよ!

 

 

あっ あっ ああんっ んあぁぁ♥

 

 

 

膣内に広がる射精感を全身で感じながら、ミスズは性の快感に震えていました。

 

そして、2時間後

 

 

あん♥ ああん…♥

 

 

ミスズたちはまだヤっていました

 

その様子はもうムリヤリヤられている様子は全くなく、むしろミスズから求めているように見えるのですが…

101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

みすずの部屋5話 感想

バックの体勢をとった時によくわかるのですが、ミスズちゃんはかなり低身長の小柄女子ですね!

 

さらに顔の描き方が1話の頃よりもロリっぽくなってきている気がします。

 

ボクは変態アリマに負けず劣らず真性ロリコンなので、低身長とロリ顔は大好物です。

 

もうこのマンガ、終わらないで欲しいですね!

 

 

ロリコンさんにおススメのみすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~はブックライブコミックで無料試し読みができます。

 101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

↑無料試し読みはこちら↑

 

みすずの部屋 6話ネタバレ